フリーランスはストレスフリーで稼げる

subpage01

フリーランスとは、会社に勤務せず、個人で仕事をこなす人のことを言います。


会社勤務の人とは違い、自分で仕事を見つける必要があり、全責任を負い、一人で仕事をこなす必要があります。



誰かに助けてもらえる状況ではないため、個人の実力で働けるか働けないかが決まってしまいます。

実力さえ備わっていれば、フリーランスとして働くことが可能になります。


フリーランスとして働くためには、まず会社勤務で経験を積む必要があります。

実力を伸ばし、仕事を効率的に進める力を身につけます。
ある程度経験を積めば、個人でもやっていけるので、この順番がオススメになります。


さらに、フリーランスの特徴として、自分で仕事を選べるので、得意分野のみを取り組むことができます。

また、働きたいときに働き、休みたいときには休めるため、時間コントロールが自由に利きます。
会社勤務のような、毎朝決まった時間に起き、残業し、夜遅くに帰宅するといったスケジュールから解放されます。好きな時間に起き、好きな時間に仕事を始められます。

そして、すべて一人で仕事をこなすため、その売上げがそのまま給料となります。


普通、売上げは会社へ行き、その働きに見合った分を給料として支払われます。
つまり、売上げにはほど遠い額が給料になります。



ですが、フリーランスは売上げすべて自分の給料となるので、働きがいがあると言えます。

何より、少ない仕事量で多額の給料を稼ぐことができることが魅力の1つと言えます。